3児の親さん薬剤師のブログ

とある薬剤師です。感染症治療を考える素材をちょこっと提供。noteもあります https://note.com/twin1980

NEJM Journal Watch Infectious Diseases Top Stories of 2020 : The top non–COVID-19 stories

今年も楽しみな J - watchランキング

 

COVID-19以外のランキングを紹介してます。

納得のランキングだと思います。

 

www.jwatch.org

 

FMT

Treating C. difficile Recurrence with Fecal Transplant vs. Antibiotics

想定よりもFMTベッターな結果でした

 

XDR-TB

Novel Three-Drug Regimen for Extensively Drug-Resistant Tuberculosis

 XDR-TBに対するbedaquiline + pretomanid + linezolidの26週経口レジメ。足し算の時代ですね。支持するエビデンスを待ちたいですが、XDR-TBのさらなる進化がもう怖いです。

 

ワクチン

Paying the Price for Undervaccination in New York City

ニューヨークの麻疹アウトブレイク対応には、559人のNYC DOHMHスタッフが関与し推定直接費用は840万ドル出会ったと。ワクチンは重要です。もう一度言います。

ワクチンは重要です。

 

PrEP

On-Demand Preexposure Prophylaxis for Less-Frequent Sexual Intercourse?

sex-driven PrEP is an adequate alternative to daily PrEP

なるほど。こういった引き算は良い研究ですね。

 

PrEP

Emtricitabine/Tenofovir Alafenamide for Preexposure HIV Prophylaxis

PrEP研究多いっすね。

MSMにおいて、FTC / TAFはFTC / TDFより劣っていませんでした(HIV発生率比、0.47; 95%CI、0.19〜1.15)。FTC / TAFは、FTC / TDFよりも骨塩密度の低下が小さく、腎マーカーへの影響がより良好でした。

 

HIV

Fostemsavir, a New Option for Multidrug-Resistant HIV-1

多剤耐性HIVー1に対してfostemsavirの可能性が示唆された検討

 

移植

Prophylactic Antivirals Prevent Donor-to-Recipient Transmission of Hepatitis C Virus After Kidney Transplantation

C型肝炎ウイルスのドナーへの4週前からの予防的抗ウイルス薬は、腎臓移植後のレシピエントへの感染を防ぎます。小規模報告ですが重要な検討。

 

 

Switch

Early De-escalation to Oral Antibiotics in Staphylococcus aureus Bacteremia

低リスクSAB(医療関連感染、72時間以上続く細菌血症なし、感染症協議し深部感染の証拠なし)患者に早期経口スイッチ(14日以内)の可能性を検討した後ろ向き調査。

かなり興味深く、今後プラクティスが変化しそうな結果。前向き試験などの検証を望みます。

 

多剤耐性カンジダ

Multidrug-Resistant Candida auris

介護施設に入居している3名から報告があった多剤耐性C.auris

最初はフルコナゾール耐性、次にアムホテリシンB耐性、その後エキノカンジン耐性を発現。

今は超ウルトラレアですが、今後調査拡大することで発見が増えそうかなと。

アンテナを張るべき。

 

ペニシリンアレルギー

An Approach to Removing Penicillin Allergy Labels

ペニシリンアレルギーとされる患者にアモキシシリン経口チャレンジ

重要薬であるBL投与が難しくなるアレルギーラベルを剥がすチャレンジ賛成です。リスクバランスがまだ難しい印象。慎重ながら進むべき問題

 

 

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版