3児の親さん薬剤師のブログ

とある薬剤師です。感染症治療を考える素材をちょこっと提供。noteもあります https://note.com/twin1980

トシリズマブについて

どうでしょうか。

免疫を下げて良いのか悪いのか?

サイトカインストームに対して強力な火消し剤です。

追加の報告が待たれます。

 

IL-6経路阻害薬

 

トシリズマブはインターロイキン(IL)-6受容体阻害薬であり、リウマチ性疾患およびサイトカイン放出症候群に使用される。重度のCOVID-19患者ではIL-6レベルの上昇が報告されており、トシリズマブによる良好な転帰が報告されているが、COVID-19に対するトシリズマブの臨床的影響を系統的に評価した結果はまだ発表されていない。

中国国家衛生委員会の治療ガイドラインには、重症COVID-19およびIL-6レベルが上昇した患者に対するIL-6阻害薬トシリズマブが記載されている。トシリズマブ、同じくIL-6経路を標的とするサリルズマブ、シルツキシマブが臨床試験で評価されている。

 

www.ncbi.nlm.nih.gov

 

BACKGROUND

中国・武漢市で最近発生した肺炎患者の集団は、2019年の新型ベタコロナウイルス(2019-nCoV)によるものであった。これらの患者の疫学的、臨床的、検査的、放射線学的特徴と治療・臨床転帰を報告する。

 

METHODS

2019-nCoV が疑われる患者はすべて武漢の指定病院に入院した。2019-nCoV 感染が検査室で確認された患者のデータを、リアルタイム RT-PCR と次世代シークエンシングによりプロスペクティブに収集し、分析した。データは、WHO と国際重症急性呼吸器・新興感染コンソーシアムが共有する標準化されたデータ収集フォームを用いて、電子カルテから取得した。研究者はまた、患者やその家族と直接連絡を取り、疫学的データや症状データを確認しました。また、集中治療室(ICU)に入院した患者と入院していない患者との間でアウトカムを比較しました。

 

結果

2020年1月2日までに、41人の入院患者が2019-nCoV感染が確認された。感染者の大半は男性(41人中30人[73%])であり、半数以下は糖尿病(8人[20%])、高血圧(6人[15%])、心血管疾患(6人[15%])を含む基礎疾患(13人[32%])を有していた。年齢中央値は49-0歳(IQR 41-0-58-0)であった。患者41人中27人(66%)が黄南海鮮市場に接触したことがあった。家族集団は1名であった。発症時の症状は発熱(41人中40人[98%])、咳(31人[76%])、筋肉痛や疲労感(18人[44%])が一般的であったが、喀痰(39人中11人[28%])、頭痛(38人中3人[8%])、喀血(39人中2人[5%])、下痢(38人中1人[3%])が一般的であった。呼吸困難は40例中22例(55%)に発現した(発病から呼吸困難に至るまでの期間の中央値は8~0日[IQR 5-0-13-0])。41人中26人(63%)にリンパ球減少症が認められた。41 例中 26 例(63%)がリンパ球減少症であった.合併症は急性呼吸窮迫症候群(12例[29%]),RNAaemia(6例[15%]),急性心不全(5例[12%]),二次感染(4例[10%])であった。13例(32%)がICUに入院し、6例(15%)が死亡した。ICU 患者は非 ICU 患者と比較して、IL2、IL7、IL10、GSCF、IP10、MCP1、MIP1A、TNFαの血漿レベルが高かった。

 

INTERPRETATION

2019-nCoV 感染は、重症急性呼吸器症候群コロナウイルスに類似した重症呼吸器疾患のクラスターを引き起こし、ICU 入院と高い死亡率と関連していた。起源、疫学、ヒトへの感染期間、疾患の臨床スペクトルに関する我々の知識には大きなギャップがあり、今後の研究によってそれを満たす必要がある。

 

資金提供

科学技術部、中国医学科学院、中国国家自然科学基金会、北京市科学技術委員会。

 

www.ncbi.nlm.nih.gov

www.ncbi.nlm.nih.gov