さまよう薬剤師のブログ

学位を持っても、センスのない、感染制御専門薬剤師のブログ.  I have Ph.D. but less sense ID pharmacist. Another face is an investor.

Fujirock 2018 - 次世代サイケロック-

私の1年は、フジロック中心です。

今、心地よい音は、ちょっと軽めの次世代サイケデリックロック。

注目していたバンドを紹介します。

 

1. SUPERORGANISM

Something For Your M.I.N.D.

Something For Your M.I.N.D.

  • provided courtesy of iTunes

Superorganism

ライブも、サイケデリックな魅力を感じました。

次なる一手が楽しみ。

 

2. MGMT

Kids

Kids

  • provided courtesy of iTunes

Little Dark Age

サイケポップの新たな風を起こし、はや10年。

前回のフジも楽しく、今回は?と思いましたが

力の抜けた、ゆるサイケは健在で、楽しい空間でした。

 

3. DIRTY PROJECTORS 

LAMP LIT PROSE

もはや、ビックな存在。

ポップ・R & B・インディーロックなDIRTY PROJECTORSですが

サイケ的な、だるさを感じるバンドです。 

 

4. CHAI

N.E.O.

N.E.O.

  • provided courtesy of iTunes

Pink

日本から出た次世代サイケポップバンド。

CHAIによって、SUPERORGANISMのインパクトが打ち消されました。

あふりらんぼや、Seagull Screaming Kiss Her Kiss Herがフラッシュバックする。

 

5. starcrawler

Chicken Woman

Chicken Woman

  • provided courtesy of iTunes

Starcrawler [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック3曲収録 / 国内盤] (RTRADCDJP890)

楽しいライブでした!

荒削りソニックユースインパクト。

メンバー全員がティーンエイジャーって、凄くないですか?

 

その他

サイケデリックロックの名盤を聞き直し、バルコニーで読書する夏もいいですよ。

 

Run Run Run

Run Run Run

  • provided courtesy of iTunes
Astronomy Domine

Astronomy Domine

  • provided courtesy of iTunes

 

Anthem of the Sun

Anthem of the Sun

 

 

Live at Madison Square Garden New Years Eve 1995

Live at Madison Square Garden New Years Eve 1995