akinohanayuki ブログ

学位を持っても、センスのない、感染制御専門薬剤師のブログ.  I have Ph.D. but less sense ID pharmacist.

ノート : irAE 神経内科領域勉強会

某有名がん専門病院で、irAE 神経内科領域の勉強会に参加

勉強会の内容をメモ。

 

 

重篤 : 脳血管障害、重症筋無力症など

非重篤 : 末梢神経障害、味覚障害、頭痛など

画像や血液検査で異常がないことが多い。

 

 

 

irAE 神経内科領域の割合

www.ncbi.nlm.nih.gov

PMID: 28064139

 

 

自己免疫性脳炎のJAMA報告例

www.ncbi.nlm.nih.gov

PMID: 27271951

 

irAEではないが、anti-NMDAR encephalitis 

エクソシストのモデルと言われている。

統合失調様症状で急性発症し、意識障害など、痙攣も発症する。

www.ncbi.nlm.nih.gov

PMID: 18032452

 

Guillain-Barré syndrome : GBS

  • GBSとは、自己免疫性末梢神経障害の一つで、急性型(極値まで4週間以内)
  • 髄液検査:タンパク増加は1-2週間後、初期は正常値
  • 進行性であり、免疫グロブリンによる早期治療が必要である。
  • 一般的に、ステロイドによる治療は無効。ただし、irAEは有効と考えられている。

www.ncbi.nlm.nih.gov

PMID: 27380808

 

www.ncbi.nlm.nih.gov

PMID: 21357649

 

筋無力症 MG

  • MGに加えて、CK5000以上の高値で、心筋炎を合併することも
  • 目が開かない。NPPVも行なっている。ステロイド治療を行う。
  • 易疲労性と筋力低下の日内変動が特徴である。
  • 20%が眼の症状だけ、80%が全身。しかし、眼筋型が軽症ではない。
  • 頻度 : Nivo単独のMG頻度 0.12% (12/9869)

 

nivoMG

n=12

57-81歳

1w : 4名

2w : 5名

3w : 2名

4w : 1名

 

平均29日

 

nivoMG  2/3が重症

iMF(control) 1/4が重症

nivoMGは顔面、嚥下、呼吸困難などが有意に多い

抗AChRにおいて、nivoMGは低め(陽性であるが)

 

nivoMGは、筋炎・心筋炎を合併することが多いと考えられている。

  • 軽症 nivo stopで2-3w改善
  • 重症 4-8wで徐々に改善。しかし、PSの完全なる改善は難しいか?

 

irAE 心筋炎 NEJM 報告

www.ncbi.nlm.nih.gov

PMID: 27806233

 

心筋炎

 

初期対応

  • MG疑ったら、日内変動の確認
  • 採血でck, 抗Ach(1週間かかる)待てないので疑ったら早期にコンサル
  • クリーゼの危険は、血液ガスを確認、重炭酸濃度の上昇に注意
  • ステロイドパルス療法は初期増悪の可能性がある。現状では、免疫グロヴェリンを優先すべきだろう。

 

まとめ

  • irAEの神経疾患は多岐にわたり、特別な臨床像を生じる。