さまよう薬剤師のブログ

学位を持っても、センスのない、感染制御専門薬剤師のブログ.  I have Ph.D. but less sense ID pharmacist.

読書 : ダニエルピンク

ゴールデンウイーク読書
 

Tedでも有名なダニエルピンクを読み直し

 
 
毎回、面白い切り口で、はっとします。
 
有名な3冊の要点まとめます。

 

2005年

 

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代

情報の時代「ナレッジワーカー」から

コンセプトの時代「創造と共感」

 

  • 「機能」だけでなく「デザイン」
  • 「議論」より「物語」
  • 「個性」より「調和」
  • 「論理」より「共感」
  • 「まじめ」より「遊び心」
  • 「モノ」より「生きがい」
Pubmed, UpToDate などがスマホで見れる時代。知識はネットに勝つことが出来ない。現代は、コンセプト(創り出す)時代にシフトしている。著書は2005年であり、見事である。
ナレッジワーカーであった薬剤師に、創造性が求められていると、学生や新人に伝えている。
 
2010年

 

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか (講談社 α文庫)

「モチベーション3.0」とは、自分の内面から湧き出る「やる気」にもとづくOS

なお、「モチベーション2.0」とは、アメとムチ。信賞必罰に基づく、与えられた動機づけによるOS

 

  • 自律性
  • 熟達
  • 目的
 
モチベーションってどうすればいいのですか?学生や新人に聞かれることが多い。モチベーションは、自律性、熟達、目的。どのような薬剤師になりたいか?明確にするのが、モチベーション向上の一歩であろう。
 
2013

 

 

 

人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!

 

売らない売り込み
教育・医療 (エドメド) は、人を動かすことが本質
  • 同調 : 観察、待つ、控える
  • 浮揚力 : 疑問文形式セルフトーク
  • 明確性 : 非論理的質問、比較が重要
 
薬剤師は、医師に提案が当たり前の時代になっている。まさに、新たな時代のセールスマンである。チーム医療において自分の意見を伝えチームを動かす技術を見直したい。