akinohanayuki ブログ

学位を持っても、センスのない、感染制御専門薬剤師のブログ.  I have Ph.D. but less sense ID pharmacist.

医療薬 2日目

2日目は久しぶりの友人達と様々discussionでき、刺激を受けました。

特に、意識高い 薬局 薬剤師から現状の問題点を教えて頂きましたので、この話は後日まとめます。

シンポジウム18
周術期管理における薬剤師業務の標準化を目指して

今: 
休薬、既往からのアプローチ(ステロイドカバーや糖尿病など)、法薬管理と調製
これから: 
APS(Acute Pain Service)チームへの参画

シンポジウム 27
心房細動治療において発揮すべき薬剤師の職能とは?

1:甲状腺や高血圧など既往の治療優先
2:塞栓予防
3:リズムとレートの調節

NOAC
低腎機能とDAPT併用は注意
(DAPT: dual antiplatelet therapy)
 DAPT+ NOAC併用で重出血リスク増加
 NOACを減量することも考慮
 DAPT中止後はNOACを増量

Wrノモグラフはやはり有用
MiconazoleゲルとWr でPT-INR 大きく上昇


シンポジウム 20
集中治療における多職種連携を考える  ~薬剤師が求める業務と求められる業務とは~

評価が高まっている
専門知識の向上 (病態変動を意識した提案)
一般化 見える化 (配合変化表やセット処方など)

ポスター

本日もいろいろ質問させていただき、ありがとうございました。

特に、研究目的と倫理を中心に質問させていただきました。
学会発表は、倫理審査を不要と考えている方も多いのですが…死亡率や有害事象などあれば、必要あると思います。