akinohanayuki ブログ

学位を持っても、センスのない、感染制御専門薬剤師のブログ.  I have Ph.D. but less sense ID pharmacist.

調剤報酬の見直し案について思う事

話題の
調剤報酬の見直し案についてゾクゾクと報道されてます。

10/30 NHK

10/27 NHK  
「治す医療」から「治し、支える医療」
「地域包括ケアシステム」

大病院「門前薬局」を「かかりつけ」に 厚労省がビジョン

診療報酬改定、「門前薬局」に照準 財制審

4/27 財務省主計局
当面の社会保障制度改革の基本的考え方

http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia270427/01.pdf

10/5 日医総研ワーキングペーパー


10/31  狭間先生 Twitter
財務省の資料を見て、スタッフと雑談中。
これだけ、調剤料や一包化を引き下げると言うことは、機械化の進展もあり、6年制に移行した専門職がすべき仕事ではないという、隠れたメッセージなのではないだろうかという、深読みが、何気にじわじわくる。」

スズキ自動車の鈴木修会長が、先日の東京モーターショーで言った
「やっぱり主役は人間なんだよね」スズキ会長、まるで水戸黄門? 他社の展示をふらり見学:朝日新聞デジタルって言葉は、ビジネスの基礎的なものですが、とても新鮮に感じました。
調剤薬局の友人と議論すると、「今後の道は在宅しかない」と結論になります。しかし、私には…友人達と話しても、主役は患者さんとあまり感じる発言はありません。

我々薬剤師が顧客中心の思考に変われる、良い機会かもしれません。報酬は後から来ると信じて、患者さんにとって良い事を見直しする価値はあろうと思います。

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則