さまよう薬剤師のブログ

学位を持っても、センスのない、感染制御専門薬剤師のブログ.  I have Ph.D. but less sense ID pharmacist.

肺炎の起炎菌の推定と抗菌薬選択

やっぱり難しい肺炎
基本を振り返る。

レジデントノート vol.17 NO.8 引用

病歴聴取から患者背景を考え、身体初見より患者の状態を把握し検査を行う。

肺炎と診断すれば、重症度の評価を行い、治療場所を決定する

次に原因微生物えお推定し、治療方針の決定、抗菌薬の選択を行う


重症度は、PSI. CURB65. A-DROP

背景より、COPDあれば肺炎球菌、インフルエンザ菌、モラクセラなど

糖尿病あれば、肺炎球菌、口腔嫌気性、肺炎桿菌など

集中治療室、アルコール依存症や胸水あれば血培、痰培、レジオネラ尿中抗原、肺炎球菌尿中抗原

肺炎球菌尿中抗原が陽性なら、血培と痰培

空洞性なら、血培、痰培、結核と真菌考慮