さまよう薬剤師のブログ

学位を持っても、センスのない、感染制御専門薬剤師のブログ.  I have Ph.D. but less sense ID pharmacist.

抗菌薬適正使用 セミナー

テーマは、Antimicrobial stewardships 

先日、私の論文に興味をもった、スペインの大学院生(医療経済学)から、いかに費用インパクトを見出せばいいのか?相談を受けました。

ASPの再現性は難しく、予後outcomeなどの科学性を示すのは困難ですが、経済や教育の分野にもつながるため、魅力的です。

ASPは宇宙のように広い概念
今回のセミナーで得た内容を自施設に持ち帰り消費できるかどうか…私は、以前のように臓器別や抗菌薬別のセミナー方が、温度感覚が近く感じてしまいました…

今後 ASPの広がりが楽しみです。

以下、まとめのまとめのメモ

1.ASPの基本
Structure
Process
Outcome

2. 血流感染 ASP
対面で主治医と共有

3. 術後 AST
CDC Guideline draft

4. 尿路 AST
Electronic order set
Pharmacist review, ID physician meeting
ガイドライン周知、自発的な研究会への参加

  • 投与期間

5. 一次二次 ASP
結核注意