akinohanayuki ブログ

学位を持っても、センスのない、感染制御専門薬剤師のブログ.  I have Ph.D. but less sense ID pharmacist.

アレルギー クームス分類

岩田健太郎先生 著
抗菌薬の考え方、使い方ver3    引用

アレルギー
up to date での理解が難しい…

抗菌薬治療において悩めるアレルギー

基本のきほんを確認

クームス分類

タイプ1: アナフィラキシー 死亡率 10%
                IgE→マストや好塩基球→ヒスタミン
                ペニシリンでは、10万人中1〜50
タイプ2: 免疫グロブリンが自己臓器を傷害
                間質性腎炎
                7日後
タイプ3: 免疫複合体
               7〜10日後に、腹痛、熱、関節炎
               セフォクロルに多い
タイプ4: Tリンパ球
               接触性皮膚炎 : ツ反

抗菌薬の考え方、使い方Ver.3

抗菌薬の考え方、使い方Ver.3