akinohanayuki ブログ

学位を持っても、センスのない、感染制御専門薬剤師のブログ.  I have Ph.D. but less sense ID pharmacist.

術前後での血糖コントロール

周術期への薬剤師の関与について
学生とdiscussion

とても素晴らしい参考書である
糖尿病ハンドブック ver2. 161頁より引用

1 目標 
A1c <7

2 延期
空腹時血糖値 >200 
食後血糖値>300 
ケトン 陽性

3 術前確認
糖尿病の病型
羅病期間
治療内容
空腹時血糖、食後血糖値、尿ケトン、A1c
眼底検査
腎症評価
神経障害の評価
大血管障害の評価

4 evidence

2001  nejm 強化療法 80-110mg/dL
死亡率などの減少

2006 Diabetes  上記のサブ解析 
糖尿病患者の重症低血糖の頻度が増え死亡率上昇

2009 nejm   NICE SUGAR Study
重症低血糖と心血管イベントの増加

これらを踏まえて、
2011  米国内科学会
術後ICU 血糖 140-200mg/dL

このように、プラクティス構築となった流れを学生とdiscussionすると、驚くほど学生に知識がないことがわかります。
大学では、創薬の勉強はしても、その薬剤の育薬について、教育不足だと思います…