さまよう薬剤師のブログ

学位を持っても、センスのない、感染制御専門薬剤師のブログ.  I have Ph.D. but less sense ID pharmacist.

book

参考書をリバランス

参考書が満杯になるとリバランスします。 目的は、考えるスペースを作るためです。 方法は、

読書 ; 一流の育て方

GW子供と電車で親戚や動物園に。子も電車に乗れる年齢になったのかと嬉しくなりました。さて、電車で読書もできましたので、まとめます。 読書の選択は、薬学生が連休明けにきますので、教える系の本です。 実用度 : ★ 一流の育て方―――ビジネスでも勉強でも…

読書 : 1. 生産性、2. 夢を実現する発想法

1. 生産性 生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの 作者: 伊賀泰代 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/11/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 購入目的 : チームの生産性の向上について悩んで…

読書 : 1. 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか? 2. トレードオフ 3. ダメマンションを買ってはいけない

図解 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか? 作者: 高橋政史 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2014/11/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 購入目的 : 私はノートやメモを取らないことが多いため、ノートをとる利点を学びたかっ…

薬剤師 × 感染症 × 参考書

いろいろありますが 1.プラチナマニュアル 見やすい、軽い、安い!抗菌薬選択が明確!TAZ/PIPC推しすぎな気がしますが、個々の施設のローカルデータとにらめっこで考えましょう。当院は、プラチナマニュアル派が圧倒的2.レジデントのための感染症診療マニ…

読書 : ダニエルピンク

ゴールデンウイーク読書 Tedでも有名なダニエルピンクを読み直し https://www.ted.com/talks/dan_pink_on_motivation?language=ja 毎回、面白い切り口で、はっとします。 有名な3冊の要点まとめます。

ブルーオーシャン戦略

来年度に向けて代表的戦略を復習。チーム医療のかけ声のもと、様々な分野がオーバーラップしがち。相乗効果が期待できる反面、パイを取り合うレッドオーシャンになり、競争は激化します。2015年10月 ハーバードビジネスレビューにブルーオーシャンが特集され…

専門書の漫画ブーム?

本屋に行くことが好きです。池袋ジュンク堂にぶらぶら散歩します。様々な分野をチラ見しますが…最近、専門書の漫画化が多い事に気がつきます。漫画化といえば、歴史、文学、伝記でした。中学生時代に流行る歴史の学習漫画…伝記の漫画 次に文学漫画で読破この…

読書 : エッセンシャル思考

エッセンシャル思考グレッグ・マキューン 著ドラッカー、ポーター、コトラーは、少し読みましたが、最近のビジネス本は、好んで読んでません。ただし、Ted において、ダニエルピンクのプレゼンは面白かったです。http://www.ted.com/talks/dan_pink_on_motiv…

感染症を学びたい薬剤師向けの教科書

4月は、新人も入り、心機一転の時期 様々な人から、 「感染症を勉強したいけど、おすすめの教科書を教えて!」 なんて、ご質問を多く頂きます。 私の知識は微々たる塵のようで恥ずかしいのですが、とても勉強になった参考書などをご紹介します。 1. 日本の感…