さまよう薬剤師のブログ

感染症治療を考える素材を提供します。最近は意思決定への応用が関心領域。双子と0歳の育児奮闘中。I have Ph.D. but less sense a ID pharmacist (ICPS). Another face is an investor.

Combination therapy

Combination Antimicrobial Therapy for Enterococcus faecalis Infective Endocarditis

CIDの Correspondence E. faecalis 感染性心内膜炎に対する併用抗菌療法レビューへのご意見 academic.oup.com

RESTORE-IMI 1: A Multicenter, Randomized, Double-blind Trial Comparing Efficacy and Safety of Imipenem/Relebactam vs Colistin Plus Imipenem in Patients With Imipenem-nonsusceptible Bacterial Infections

CIDから報告された、P3であるRESTORE-IMI 1。 Patients With Imipenem-nonsusceptible Bacterial Infections Imipenem/Relebactam vs Colistin Plus Imipenem academic.oup.com

Incidence of Acute Kidney Injury Among Critically Ill Patients With Brief Empiric Use of Antipseudomonal β-Lactams With Vancomycin

CIDに報告された、重症患者に対する、24時間以上72時間使用した、 抗緑膿菌薬+VCMによるAKIを調査した後ろ向き論文。 academic.oup.com

A Trial of a Shorter Regimen for Rifampin-Resistant Tuberculosis

NEJMに報告された、リファンピン耐性結核に対するより短期のレジメンのRCT : STREAM。 非劣勢 P3。 フルオロキノロン系とアミノグリコシド系に感受性を示すリファンピン耐性結核患者を対象 高用量のモキシフロキサシンを含む短期レジメン(9~11 ヵ月)を受…

Azithromycin and metronidazole versus metronidazole-based therapy for the induction of remission in mild to moderate paediatric Crohn's disease : a randomised controlled trial.

Gutに報告された、P4 RCT。 小児クローン病に対する、 Azithromycin + Metronidazole vs Metronidazole 主評価 response defined by a decrease in PCDAI>12.5 remission using intention to treat analysis www.ncbi.nlm.nih.gov

Combination of aspirin plus macrolides in patients with severe community-acquired pneumonia: a hypothesis-generating study

重症CAPに対するアスピリン+マクロライドの可能性を示したaacからの論文 aac.asm.org

Principles of antimicrobial therapy of Pseudomonas aeruginosa infections

緑膿菌に対する抗菌薬について、学校講義始まるので UP To Date で 復習

Evaluation of Ceftolozane-Tazobactam in Combination with Meropenem against Pseudomonas aeruginosa Sequence Type 175 in a Hollow-Fiber Infection Model.

AACに報告された、XDR P. aeruginosa に対する、コンビネーション探索。 www.ncbi.nlm.nih.gov

Ceftazidime/avibactam, Meropenem/vaborbactam or both? Clinical and formulary considerations.

CIDに報告された、CREに対するCeftazidime/avibactamとMeropenem/vaborbactamに関する考え方。 www.ncbi.nlm.nih.gov

Tolerability of prosthetic joint infection empirical antimicrobial therapy: a prospective cohort study.

AAC に報告された、PJI におけるエンピリック治療と副作用に関する前向き研究。

Oseltamivir, amantadine, and ribavirin combination antiviral therapy versus oseltamivir monotherapy for the treatment of influenza: a multicentre, double-blind, randomised phase 2 trial

LIDに発表されたインフルエンザ治療のPⅡ。 combination of oseltamivir, amantadine, and ribavirin VS oseltamivir http://www.thelancet.com/journals/laninf/article/PIIS1473-3099(17)30476-0/fulltext

Bactericidal and synergistic activity of double-carbapenem regimen for infections caused by carbapenemase-producing Klebsiella pneumoniae.

2016年 CMI に発表された、CP-KPに対するダブルカルバペネム療法のvitro検討。

Clinical failure with and without empiric atypical bacteria coverage in hospitalized adults with community-acquired pneumonia: a systematic review and meta-analysis.

2017年 6月 BMC Infect Dis に発表された、CAPに対するエンピリック非定型カバーの有無におけるClinical failure のsystematic review と meta-analysis。

Double carbapenem as a rescue strategy for the treatment of severe carbapenemase-producing Klebsiella pneumoniae infections: a two-center, matched case–control study

2017年 7月 Critical Care に発表された、イタリア2施設で行われた CP-KPに対するダブルカルバペネム療法 vs 標準治療のケースコントロール研究。

β-Lactam monotherapy vs β-lactam-macrolide combination treatment in moderately severe community-acquired pneumonia: a randomized noninferiority trial

2014年 JAMA Intern Med に発表された、スウェーデン6施設で行われた 中症度CAPに対するβラクタム単剤治療とβラクタム+マクロライド併用治療の7日における臨床的安定性を確認した、非劣勢オープンラベルRCT。

Narrow-spectrum ß-lactam monotherapy in hospital treatment of community-acquired pneumonia: a register-based cohort study

2017年 4月 (Epub 2016年12月) CMI に発表された、スウェーデンで行われた CAPに対する狭域スペクトルベータラクタム単剤治療のコホート研究

Colistin and rifampicin compared with colistin alone for the treatment of serious infections due to extensively drug-resistant Acinetobacter baumannii: a multicenter, randomized clinical trial.

Colistin and rifampicin compared with colistin alone for the treatment of serious infections due to extensively drug-resistant Acinetobacter baumannii: a multicenter, randomized clinical trial. www.ncbi.nlm.nih.gov 2013年CIDに報告された、…

Effect of appropriate combination therapy on mortality of patients with bloodstream infections due to carbapenemase-producing Enterobacteriaceae (INCREMENT): a retrospective cohort study

Effect of appropriate combination therapy on mortality of patients with bloodstream infections due to carbapenemase-producing Enterobacteriaceae (INCREMENT): a retrospective cohort study. www.ncbi.nlm.nih.gov 2017年4月 Lancet Infect Dis に…

KPC,MBLs,NDM-1 感染症の治療法って?

多剤耐性菌感染患者の治療戦略をどうするか? 来るであろう未来に向けて、現時点の知識を復習。今後のエビデンスが強く求められる分野です。 KPC MBLs NDM-1

緑膿菌感染症治療まとめ

緑膿菌感染症の振り返りシリーズ 原則を再考します。 ざっくりとまとめると アンチバイオ必要 重症なら抗緑膿菌薬コンビネーション考慮 待てるなら単剤 MDRP 感染症に対しては、データ限られているが、"Colistin plus rifampin"のようなコンビネーションを考…

MRSA感染症に対する併用療法

勝手にMRSA強化週間最近の報告として…Nature Chemical Biology (2015)http://www.nature.com/nchembio/journal/vaop/ncurrent/full/nchembio.1911.htmlトリプル β-lactam コンビネーション!「triple β-lactam combination meropenem-piperacillin-tazobacta…