さまよう薬剤師のブログ

学位を持っても、センスのない、感染制御専門薬剤師のブログ.  I have Ph.D. but less sense ID pharmacist.

ASP

Decreased mortality in patients prescribed vancomycin after implementation of antimicrobial stewardship program

ASP

2017年にAJICに報告された、Veteran Affairs Western New York Healthcare System におけるレトロスペなASP論文。

参考書をリバランス

参考書が満杯になるとリバランスします。 目的は、考えるスペースを作るためです。 方法は、

Evaluation of effects of an operational multidisciplinary team on antibiotic use in the medium to long term at a French university hospital

ASP

2017年にIJCPに報告された、フランスの大学病院における内科と外科病棟によるASP論文。 OMAT (operational multidisciplinary antibiotic team) という名称を知りました。 link.springer.com

Use of evidence-based recommendations in an antibiotic care bundle for the intensive care unit.

2017年 Int J Antimicrob Agentsに発表された、オランダとイタリアのICUにおけるantibiotic care bundle (ABC-Bundle) の開発に関する報告。

IMPACT OF A CARBAPENEM ANTIMICROBIAL STEWARDSHIP PROGRAM ON PATIENT OUTCOMES.

2017年 AAC に発表された、カルバペネムからのDe-escalationに関するASP報告。

Enhanced antimicrobial de-escalation for pneumonia in mechanically ventilated patients: a cross-over study.

2017年 Crit Care に発表された、人工呼吸患者の肺炎に対するDe-escalationのクロスオーバーStudy。

Time to Treatment and Mortality during Mandated Emergency Care for Sepsis

今週のJournal Clubプレゼンターは、専門看護師です。 2017年6月 NEJMに発表された、ニューヨーク州におけるSepsis バンドル(3hour bundle : lactate、血培、抗菌薬投与)の有用性の報告。

Is Antimicrobial Stewardship Cost-Effective? A Narrative Review of the Evidence.

2017年 6月 CMI に発表された、ASPと費用効果に関するReview。 www.ncbi.nlm.nih.gov

Antimicrobial stewardship of Chinese ministry of health reduces multidrug-resistant organism isolates in critically ill patients: a pre-post study from a single center.

ASP

2016年 BMC Inf Dis に発表された、中国単施設のICUにおける、多剤耐性菌に対するASPの効果を示した報告。 www.ncbi.nlm.nih.gov

Antimicrobial Stewardship in Inpatient Settings in the Asia Pacific Region: A Systematic Review and Meta-analysis.

Antimicrobial Stewardship in Inpatient Settings in the Asia Pacific Region: A Systematic Review and Meta-analysis. www.ncbi.nlm.nih.gov 2017年5月CIDに報告された、アジア太平洋地域における入院患者に対するASP効果の systematic review and meta-…

Effect of antibiotic stewardship on the incidence of infection and colonisation with antibiotic-resistant bacteria and Clostridium difficile infection: a systematic review and meta-analysis

Effect of antibiotic stewardship on the incidence of infection and colonisation with antibiotic-resistant bacteria and Clostridium difficile infection: a systematic review and meta-analysis http://www.thelancet.com/journals/laninf/article/…

Pharmacist-driven antimicrobial stewardship in intensive care units in East China: A multicenter prospective cohort study.

Pharmacist-driven antimicrobial stewardship in intensive care units in East China: A multicenter prospective cohort study. www.ncbi.nlm.nih.gov 2017年6月AJICに報告された、中国8施設のICUにおける薬剤師主導ASPの前向きコホート研究。

Adverse Events and Antibiotic Use in Hospitalized Patients

Adverse Events and Antibiotic Use in Hospitalized Patients jamanetwork.com 2017年6月 JAMA Intern Med に報告された、 Johns Hopkinsの総合内科による入院患者の抗菌薬に関する副作用出現を検討したレトロスペクティブ研究。

Interventions to improve antibiotic prescribing practices for hospital inpatients.

Interventions to improve antibiotic prescribing practices for hospital inpatients. www.ncbi.nlm.nih.gov 2017年2月に報告された、入院患者に対する抗菌薬治療への参画に関する Cochraneレビュー。

Role of postgraduate year 2 pharmacy residents in providing weekend antimicrobial stewardship coverage in an academic medical center.

Role of postgraduate year 2 pharmacy residents in providing weekend antimicrobial stewardshipcoverage in an academic medical center. www.ncbi.nlm.nih.gov 2017年 Am J Health Syst Pharm に報告された、2年目の薬剤師レジデントによるweekend ASP…

An Automated, Pharmacist-Driven Initiative Improves Quality of Care for Staphylococcus aureus Bacteremia.

An Automated, Pharmacist-Driven Initiative Improves Quality of Care for Staphylococcus aureus Bacteremia. www.ncbi.nlm.nih.gov 2017年4月 CID に報告された、薬剤師によるSAB治療の質改善に関する The Ohio State University Wexner Medical Center …

Every antibiotic, every day: Maximizing the impact of prospective audit and feedback on total antibiotic use.

ASP

Every antibiotic, every day: Maximizing the impact of prospective audit and feedback on total antibiotic use. www.ncbi.nlm.nih.gov 2017年5月 Plos One に報告された、カナダ1施設3病棟によるPAFの効果を検討した研究。

Efficacy and safety of procalcitonin guidance in reducing the duration of antibiotic treatment in critically ill patients: a randomised, controlled, open-label trial.

Efficacy and safety of procalcitonin guidance in reducing the duration of antibiotic treatment in critically ill patients: a randomised, controlled, open-label trial. www.ncbi.nlm.nih.gov 2016年5月 Lancet Inf Dis に報告された、オランダ15施…

DUMAS : Behavioral Approach to Appropriate Antimicrobial Prescribing in Hospitals: The Dutch Unique Method for Antimicrobial Stewardship (DUMAS) Participatory Intervention Study.

DUMAS : Behavioral Approach to Appropriate Antimicrobial Prescribing in Hospitals: The Dutch Unique Method for Antimicrobial Stewardship (DUMAS) Participatory Intervention Study. www.ncbi.nlm.nih.gov 2017年5月 JAMA Intern Med に報告された…

Time Is of the Essence: The Impact of Delayed Antibiotic Therapy on Patient Outcomes in Hospital-Onset Enterococcal Bloodstream Infections.

Time Is of the Essence: The Impact of Delayed Antibiotic Therapy on Patient Outcomes in Hospital-Onset Enterococcal Bloodstream Infections. www.ncbi.nlm.nih.gov 2016年 CIDに報告された、腸球菌菌血症に対するearly therapyとdelayed therapyを比…

ASPに関する動画で勉強

ASPに関する短め動画を集めました。 短くて良い動画が色々あり、勉強になります。

Antibiotic treatment strategies for community-acquired pneumonia in adults.

CAP-START : Antibiotic treatment strategies for community-acquired pneumonia in adults. www.ncbi.nlm.nih.gov 2015年NEJMに報告された、オランダ7施設による成人の市中肺炎に対する抗菌薬治療戦略.

The Use of Noncarbapenem β-Lactams for the Treatment of Extended-Spectrum β-Lactamase Infections

The Use of Noncarbapenem β-Lactams for the Treatment of Extended-Spectrum β-Lactamase Infections Clin Infect Dis (2017) 64 (7): 972-980. https://academic.oup.com/cid/article-abstract/64/7/972/2957271/The-Use-of-Noncarbapenem-Lactams-for-th…

ECCMID2017のつぶやきを横目に

ASP

ECCMID2017 27th European Congress of Clinical Microbiology and Infectious Diseases, which will take place in Vienna, Austria, from 22 - 25 April 2017. http://www.eccmidlive.org もちろん参加できないので、子供がドラえもん見ている横でTwitter…

他人(他施設)の空似 : 抗菌薬適正使用の啓蒙

ASP

啓蒙は、重要です。 抗菌薬適正使用に向けた、重要な種まきです。 啓蒙を止めることはできません。回遊魚のように休むことはできません。 他施設の取り組みを見てみましょう。 泣く子も黙る Mayo Clinic の啓蒙文章

De-escalationの考え方を復習

今年度も始まりました。 このブログは半年休み、また半年開始というサイクル予定です。 よろしくお願いします。 さて、J-IDEO が創刊されました。 そこで、岩田先生がDe-escalationについて書かれています。 とても面白い内容です。 今後の課題の中に、以下…

論文とかとかのメモ 10月

ASP

A review of the pharmacokinetics and pharmacodynamics of aztreonamhttp://m.jac.oxfordjournals.org/content/71/10/2704アズトレのPK/PD review最近気になるモノバクタムなあいつ...JACDuration of Antibiotic Treatment in Community-Acquired Pneumoni…

antibiotic time-out

ASP

当院は、 antibiotic time-outを意識してます。 病棟薬剤師の教育としてもよい影響があると思います。 それは、感染症の基本 「感染臓器、原因微生物、重症度」を確認する必要がある事に加え、薬剤師として感覚が乏しい、「時間軸」を意識する一歩になりえる…

腸球菌の耐性って?

時々、ニュースとなる腸球菌 先日も友人から相談受けました… Up To Date などから基本を復習です ちな、Vancomycin-dependent enterococci (VDE) という単語知りませんでした。

細菌性髄膜炎

ASP

おやっと遭遇する 細菌性髄膜炎 今日も遭遇しました。 ステロイド、抗菌薬の併用、髄糖、血糖など、確認事項が多いですよね。 復習です。 UpToDate

小児 マイコプラズマ肺炎

ASP

知人の高校生が発熱と呼吸苦で入院 マイコプラズマ肺炎を復習です まずは、肺結核を除外することが重要 UpToDate

敗血症性関節炎

ASP

時々遭遇 とっても厄介 今回も基本振り返りましょう UpToDate

ジカ熱ってなんだ

ASP

蚊に関する感染症の講義依頼が来たが、 知識少ないので、UpToDate などから勉強をしなければ… ジカ熱は、性行為でも感染する厄介な感染症と言われています。

水痘

ASP

娘が、とびひ後に水痘疑いにかかり 保育園休む… 水痘ワクチンの効果なのか? 水疱が少なすぎて、皮膚科の先生は手足口病との鑑別が難しいと… それでは、水痘を復習 UpToDate より

Impetigo

ASP

最近流行っている印象のとびひ 深く考えた事なかったです。 復習ですね。 UpToDate

Hand, foot, and mouth disease (HFMD) and herpangina

ASP

娘がヘルパンギーナに… よく分からないので、調べます。 UpToDate

HAP, VAP IDSA Guideline

ASP

久しぶりの改定ですね。 たしか、2005以来? Am J Respir Crit Care Med. 2005;171(4):388. http://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/15699079/ 治療関連を少し抜粋。

Preauthorization

ASP

Preauthorization Antimicrobial stewardship 2大戦略 prospective audit and feedback (PAF)とPreauthorization 私は好きでないですが、Preauthorizationは、特定抗菌薬を減らす第1歩として、コスパ高い手法だと思います。 感染対策加算のために、やや強制……

Antibiotic stewardship

ASP

連日、実習生とASPについて議論中。 IDSA 、CDCやヨーロッパなどからガイドラインが出され、ASPのもやもやが少し晴れてきた印象です なお、エキスパートはパフというそうです… prospective audit and feedback (PAF) UpToDate

Pharmacy-driven Interventions

CDC ガイドライン Core Elements of Hospital Antibiotic Stewardship Programs http://www.cdc.gov/getsmart/healthcare/implementation/core-elements.html#_ENREF_61 実習生と復習しました。 コアメンバーの薬剤師は、リーダーシップが重要ですが、個々の…

O157

ASP

結構 遭遇するO157 夏祭りで悲しきあるある O157 抗菌薬やるの?やらないの? O157 当院では、抗菌薬は半分半分 というか、前医ですでに投与されているケースがほとんどですが… UpToDate

recurrent infections (adults)

ASP

何かが変だよ recurrent infections 基本から再確認 recurrent infections 私が、臨床で良く遭遇するのは グラム陽性球菌の菌血症治療期間が不十分で、どこかに膿瘍等生じ、再燃するケースです。 よって、非常に基礎的な内容から見直しが必要ですね。 UpToDa…

Acinetobacter infection

Acinetobacter 遭遇すると ヒヤリ Acinetobacter 耐性やだな…Acinetobacter アウトブレイクで報道あるある… Acinetobacter polymyxinsの出番もあるかも…Acinetobacter UpToDate

colistin

日本生まれ colistin 現代の最終兵器 colistin でも耐性菌いるよ colistin 耐性菌どうなる⁉︎ 世界がビビる colistin 尿MDRP 保菌患者の侵襲高い尿路手術にコリスチン予防投与必要性を、紹介先の大学病院 (自施設で手術嫌だとの理由で紹介…)、尊敬する感染症…

methicillin-resistant Staphylococcus aureus (MRSA) microbiology, Prevention and control

宿敵 MRSA 治療は大変 MRSA 制御の基本を守ろう MRSA 制御して戦わずに勝つ MRSA UpToDate

Extended-spectrum beta-lactamases (ESBLs)

Extended-spectrum beta-lactamases (ESBLs) 落ち着いる時、セファマイシン ESBLs 推せるよ セフェピム ESBLs やばい時、カルバペネム ESBLs まだまだ推せない、Piperacillin-tazobactam UTIの経口オプション、Fosfomycin UpToDate

MRSA bacteremia, osteomyelitis

決して甘くない MRSA bacteremia 基本はバンコマイシン MRSA bacteremia コンビネーションはイマイチ MRSA bacteremia UpToDate

clinical approach to S. aureus bacteremia

ASP

基本だね S. aureus bacteremia . 合併症確認は必ず S. aureus bacteremia De-escalationだね S. aureus bacteremia. 心エコーだね S. aureus bacteremia 治療期間の決定は血液培養陰性だね S. aureus bacteremia. 少量アミノグリコシドの併用はやめよう …

combination beta-lactamase inhibitors, carbapenems, and monobactams

ASP

ブロード Carbapenems でも、完璧じゃないよ Carbapenems 使用前に必要な培養出してね Carbapenems 基本を押さえないと抗菌薬テロだねCarbapenems UpToDate

薬剤師 × 感染症 × 参考書

いろいろありますが 1.プラチナマニュアル 見やすい、軽い、安い!抗菌薬選択が明確!TAZ/PIPC推しすぎな気がしますが、個々の施設のローカルデータとにらめっこで考えましょう。当院は、プラチナマニュアル派が圧倒的2.レジデントのための感染症診療マニ…