読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akinohanayuki日記

自分が興味あることを書いています. 主に感染領域. 二次利用は自己責任でお願いします. 博士(薬学). 感染制御専門薬剤師.

読書

読書 ; 一流の育て方

GW子供と電車で親戚や動物園に。子も電車に乗れる年齢になったのかと嬉しくなりました。さて、電車で読書もできましたので、まとめます。 読書の選択は、薬学生が連休明けにきますので、教える系の本です。 実用度 : ★ 一流の育て方―――ビジネスでも勉強でも…

読書 : 1. 生産性、2. 夢を実現する発想法

1. 生産性 生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの 作者: 伊賀泰代 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/11/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 購入目的 : チームの生産性の向上について悩んで…

読書 : 1. 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか? 2. トレードオフ 3. ダメマンションを買ってはいけない

図解 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか? 作者: 高橋政史 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2014/11/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 購入目的 : 私はノートやメモを取らないことが多いため、ノートをとる利点を学びたかっ…

読書 : ダニエルピンク

ゴールデンウイーク読書 Tedでも有名なダニエルピンクを読み直し https://www.ted.com/talks/dan_pink_on_motivation?language=ja 毎回、面白い切り口で、はっとします。 有名な3冊の要点まとめます。

ブルーオーシャン戦略

来年度に向けて代表的戦略を復習。チーム医療のかけ声のもと、様々な分野がオーバーラップしがち。相乗効果が期待できる反面、パイを取り合うレッドオーシャンになり、競争は激化します。2015年10月 ハーバードビジネスレビューにブルーオーシャンが特集され…

読書: 点と線

松本清張「点と線」http://www.amazon.co.jp/点と線-新潮文庫-松本-清張/dp/4101109184超有名作ですね。中学生の頃読んだきりです。初期から、犯人がある程度特定できるのに、新たに堅いアリバイがどんどん出てくるこの芸術的なアリバイをどのように崩すのか…

読書: ノルウェイの森

3度目の「ノルウェイの森」初読: 10代の頃全く意味わからず村上春樹が何故評価高いのか?と疑問2読: 20代の頃暗いけど面白い。しかし、こんな人生なんてない3読: 30代よくわかる。村上春樹は、私の人生知っているのか?心地よく、切ない、リズムがしみる。ノ…

読書 : エッセンシャル思考

エッセンシャル思考グレッグ・マキューン 著ドラッカー、ポーター、コトラーは、少し読みましたが、最近のビジネス本は、好んで読んでません。ただし、Ted において、ダニエルピンクのプレゼンは面白かったです。http://www.ted.com/talks/dan_pink_on_motiv…

リズムが楽しい絵本

定番絵本の一つ。初めてのクリスマスプレゼントにしました。 おしゃれ感が薄いので、はじめは抵抗がありましたが リズムがなじみます。いまでは、お気に入りの一冊。 破けない仕様も、実践的です。 2才までで、最も反応があった絵本です。 ミニマル感で、楽…

ほめ方と叱り方

「子どもを無理やり謝らせる」ではなく「これからは気をつけてね」 知り合いの小児科医おすすめの「子育てハッピーアドバイス ほめ方・叱り方2」p82-83 に記載されています。科学的なエビデンスはないが、私の感覚になじみます。 しかし、このような対応をす…