さまよう薬剤師のブログ

感染症治療を考える素材を提供します。最近は意思決定への応用が関心領域。双子と0歳の育児奮闘中。I have Ph.D. but less sense a ID pharmacist (ICPS). Another face is an investor.

2018-07-21から1日間の記事一覧

小児における熱射病

よく分からない小児の熱射病をup to date がんがんに冷やす。 しかも、震え予防のために、ミダゾラム使用してでも。 もちろん、アセトアミノフェンは期待できない。

大人の熱射病

大人 熱射病 up to dateとワシントンマニュアルより 熱疲労は、水分とナトリウム不足によって、頭痛、悪心、吐き気など。 熱射病は、40℃以上の高体温と意識障害(錯乱、せん妄、こん睡など)。 熱疲労の治療は、冷却、食塩含有液補充。 嘔吐やバイタル不安定…