読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akinohanayuki日記

自分が興味あることを書いています. 主に感染領域. 二次利用は自己責任でお願いします. 博士(薬学). 感染制御専門薬剤師.

SOLO I : Single-dose oritavancin in the treatment of acute bacterial skin infections.

SOLO I : Single-dose oritavancin in the treatment of acute bacterial skin infections. www.ncbi.nlm.nih.gov 2014年 NEJMに報告された、急性細菌性皮膚/皮膚組織感染症に対するoritavancinとvancomycinを比較したRCT。

ESTABLISH-2 : Tedizolid for 6 days versus linezolid for 10 days for acute bacterial skin and skin-structure infections (ESTABLISH-2): a randomised, double-blind, phase 3, non-inferiority trial.

ESTABLISH-2 : Tedizolid for 6 days versus linezolid for 10 days for acute bacterial skin and skin-structure infections (ESTABLISH-2): a randomised, double-blind, phase 3, non-inferiority trial. www.ncbi.nlm.nih.gov 2014年 Lancet Inf Disに…

ESTABLISH-1 : Tedizolid phosphate vs linezolid for treatment of acute bacterial skin and skin structure infections: the ESTABLISH-1 randomized trial.

ESTABLISH-1 : Tedizolid phosphate vs linezolid for treatment of acute bacterial skin and skin structure infections: the ESTABLISH-1 randomized trial. www.ncbi.nlm.nih.gov 2013年 JAMAに報告された、国際共同(アジアは含まれない)81施設 による…

ASPに関する動画で勉強

ASPに関する短め動画を集めました。 短くて良い動画が色々あり、勉強になります。

Cranberries vs antibiotics to prevent urinary tract infections: a randomized double-blind noninferiority trial in premenopausal women.

RCT

Cranberries vs antibiotics to prevent urinary tract infections: a randomized double-blind noninferiority trial in premenopausal women. www.ncbi.nlm.nih.gov 2011年 Arch Intern Medに報告された、オランダにおける再発性尿路感染症を有する閉経前…

Effect of Cranberry Capsules on Bacteriuria Plus Pyuria Among Older Women in Nursing Homes: A Randomized Clinical Trial.

Effect of Cranberry Capsules on Bacteriuria Plus Pyuria Among Older Women in Nursing Homes: A Randomized Clinical Trial. 2016年 JAMAに報告された、米国nursing home 21施設における高齢者細菌尿・膿尿に対するクランベリーカプセル vs プラセボを比…

Antibiotic treatment for 6 weeks versus 12 weeks in patients with pyogenic vertebral osteomyelitis: an open-label, non-inferiority, randomised, controlled trial.

Antibiotic treatment for 6 weeks versus 12 weeks in patients with pyogenicvertebral osteomyelitis: an open-label, non-inferiority, randomised, controlledtrial. 2015年 (Epub2014年) Lancetに報告された、フランス71施設における化膿性脊椎炎患者…

Journal Club : MODIFY I and MODIFY II ; Bezlotoxumab for Prevention of Recurrent Clostridium difficile Infection

Journal Club : Bezlotoxumab for Prevention of Recurrent Clostridium difficile Infection. MODIFY I and MODIFY II 今週のプレゼンターは、感染症看護専門看護師 2017年1月NEJMに報告された、日本を含む30カ国322施設におけるC. difficile の初感染また…

Effect of corticosteroids on treatment failure among hospitalized patients with severe community-acquired pneumonia and high inflammatory response: a randomized clinical trial.

Effect of corticosteroids on treatment failure among hospitalized patients with severe community-acquired pneumonia and high inflammatory response: a randomized clinical trial. www.ncbi.nlm.nih.gov 2015年JAMAに報告された、スペイン3施設によ…

Adjunct prednisone therapy for patients with community-acquired pneumonia: a multicentre, double-blind, randomised, placebo-controlled trial.

Adjunct prednisone therapy for patients with community-acquired pneumonia: a multicentre, double-blind, randomised, placebo-controlled trial. www.ncbi.nlm.nih.gov 2015年Lancetに報告された、スイス7施設による成人の市中肺炎に対するプレドニゾ…

Efficacy and safety of oral solithromycin versus oral moxifloxacin for treatment of community-acquired bacterial pneumonia: a global, double-blind, multicentre, randomised, active-controlled, non-inferiority trial (SOLITAIRE-ORAL).

SOLITAIRE-ORAL : Efficacy and safety of oral solithromycin versus oral moxifloxacin for treatment of community-acquired bacterial pneumonia: a global, double-blind, multicentre, randomised, active-controlled, non-inferiority trial. www.ncb…

Antibiotic treatment strategies for community-acquired pneumonia in adults.

CAP-START : Antibiotic treatment strategies for community-acquired pneumonia in adults. www.ncbi.nlm.nih.gov 2015年NEJMに報告された、オランダ7施設による成人の市中肺炎に対する抗菌薬治療戦略.

新人教育まとめ:polypharmacy

最近2週間の新人教育まとめ 病棟薬剤師の役割として、PIMs(Potentially inappropriate medications)への関わりが重要です。 関わりの一歩として、STOPP/START criteriaを参考にする病院が多いと思います。 病棟薬剤師から主治医へ提案しやすいクライテリア…

Frozen vs Fresh Fecal Microbiota Transplantation and Clinical Resolution of Diarrhea in Patients With Recurrent Clostridium difficile Infection: A Randomized Clinical Trial.

Frozen vs Fresh Fecal Microbiota Transplantation and Clinical Resolution of Diarrhea in Patients With Recurrent Clostridium difficile Infection: A Randomized Clinical Trial. www.ncbi.nlm.nih.gov 2016年JAMAに報告された、カナダ6施設によるCDI…

Simvastatin in the acute respiratory distress syndrome

Simvastatin in the acute respiratory distress syndrome www.ncbi.nlm.nih.gov 2014年NEJMに報告された、英国40施設ICUによるARDSに対するスタチンRCT。

Journal Club : Brigatinib in Patients With Crizotinib-Refractory Anaplastic Lymphoma Kinase-Positive Non-Small-Cell Lung Cancer: A Randomized, Multicenter Phase II Trial. ALTA trial

Journal Club : Brigatinib in Patients With Crizotinib-Refractory Anaplastic Lymphoma Kinase-Positive Non-Small-Cell Lung Cancer: A Randomized, Multicenter Phase II Trial. www.ncbi.nlm.nih.gov 今週のプレゼンターは、呼吸器内科医 2017年JCOに…

Lovastatin for the Treatment of Adult Patients With Dengue: A Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled Trial.

Lovastatin for the Treatment of Adult Patients With Dengue: A Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled Trial. www.ncbi.nlm.nih.gov 2016年CIDに報告された、ベトナム2施設によるデング熱に対するRCT。 スタチンとプラセボの比較。スタチンの抗炎…

Clindamycin versus trimethoprim-sulfamethoxazole for uncomplicated skin infections

Clindamycin versus trimethoprim-sulfamethoxazole for uncomplicated skin infections. www.ncbi.nlm.nih.gov 2015年NEJMに報告された、米国4施設による単純性皮膚感染症に対するRCT。 クラシカルなSTとクリンダマイシン比較。

Trimethoprim-Sulfamethoxazole versus Placebo for Uncomplicated Skin Abscess.

Trimethoprim-Sulfamethoxazole versus Placebo for Uncomplicated Skin Abscess. www.ncbi.nlm.nih.gov 2016年NEJMに報告された、米国5施設による単純性皮膚膿瘍に対するRCT。 クラシカルなSTのプラセボ比較。

CAMERA : Combination of Vancomycin and β-Lactam Therapy for Methicillin-Resistant Staphylococcus aureus Bacteremia: A Pilot Multicenter Randomized Controlled Trial.

CAMERA study Combination of Vancomycin and β-Lactam Therapy for Methicillin-Resistant Staphylococcus aureus Bacteremia: A Pilot Multicenter Randomized Controlled Trial. オーストラリア7施設によるMRSA菌血症に対する併用療法パイロットRCT 新薬…

Trimethoprim-sulfamethoxazole versus vancomycin for severe infections caused by meticillin resistant Staphylococcus aureus: randomised controlled trial.

Trimethoprim-sulfamethoxazole versus vancomycin for severe infections caused by meticillin resistant Staphylococcus aureus: randomised controlled trial. www.ncbi.nlm.nih.gov 2015年に報告された、イスラエルのRCT 重症MRSA感染患者に対する、ST …

抗菌薬 Phases3を振り返り

先日、ESBLに対して、カルバペネム以外を考える総論を紹介しましたが、 そこで取り上げられていた、Phase3 を振り返りました。 ASPECT-cIAI Ceftazidime-Avibactam Plus Metronidazole Versus Meropenem in the Treatment of Complicated Intra-abdominal In…

読書 ; 一流の育て方

GW子供と電車で親戚や動物園に。子も電車に乗れる年齢になったのかと嬉しくなりました。さて、電車で読書もできましたので、まとめます。 読書の選択は、薬学生が連休明けにきますので、教える系の本です。 実用度 : ★ 一流の育て方―――ビジネスでも勉強でも…

新人教育まとめ:高血圧

最近2週間の新人教育まとめ ALLHAT 2014 Evidence-Based Guideline for the Management of High Blood Pressure in Adults SPRINT

The Use of Noncarbapenem β-Lactams for the Treatment of Extended-Spectrum β-Lactamase Infections

The Use of Noncarbapenem β-Lactams for the Treatment of Extended-Spectrum β-Lactamase Infections Clin Infect Dis (2017) 64 (7): 972-980. https://academic.oup.com/cid/article-abstract/64/7/972/2957271/The-Use-of-Noncarbapenem-Lactams-for-th…

Efficacy and safety of ridinilazole compared with vancomycin for the treatment of Clostridium difficile infection: a phase 2, randomised, double-blind, active-controlled, non-inferiority study

The Lancet Infectious Diseases Published: April 28, 2017 Efficacy and safety of ridinilazole compared with vancomycin for the treatment of Clostridium difficile infection: a phase 2, randomised, double-blind, active-controlled, non-inferio…

心臓カテーテル検査と造影剤

心臓カテーテルカンファレンスに最近参加するようになりました。 とても面白く、勉強になります。 薬剤師の関わりは模索中です。 関われるポイントの一つに造影剤腎症があります。

Journal Club : Prophylactic cranial irradiation versus observation in patients with extensive-disease small-cell lung cancer: a multicentre, randomised, open-label, phase 3 trial

プレゼンターは呼吸器内科の先生 Journal Club : Prophylactic cranial irradiation versus observation in patients with extensive-disease small-cell lung cancer: a multicentre, randomised, open-label, phase 3 trial www.ncbi.nlm.nih.gov

ノート : irAE 神経内科領域勉強会

某有名がん専門病院で、irAE 神経内科領域の勉強会に参加 勉強会の内容をメモ。

Comparative Effectiveness of Cefazolin versus Nafcillin or Oxacillin for Treatment of Methicillin-Susceptible Staphylococcus aureus Infections Complicated by Bacteremia: A Nationwide Cohort Study

Comparative Effectiveness of Cefazolin versus Nafcillin or Oxacillin for Treatment of Methicillin-Susceptible Staphylococcus aureus Infections Complicated by Bacteremia: A Nationwide Cohort Study Clin Infect Dis. 2017 Mar 31. PMID: 2837931…

ECCMID2017のつぶやきを横目に

ECCMID2017 27th European Congress of Clinical Microbiology and Infectious Diseases, which will take place in Vienna, Austria, from 22 - 25 April 2017. http://www.eccmidlive.org もちろん参加できないので、子供がドラえもん見ている横でTwitter…

読書 : 1. 生産性、2. 夢を実現する発想法

1. 生産性 生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの 作者: 伊賀泰代 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/11/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 購入目的 : チームの生産性の向上について悩んで…

Comparative effectiveness of beta-lactams versus vancomycin for treatment of methicillin-susceptible Staphylococcus aureus bloodstream infections among 122 hospitals.

少し古いCID論文を復習。 目的は、より良いMSSA菌血症治療を目指してプラクティスを見直しのためです。 CID 2015 Aug 1;61(3):361-7. doi: 10.1093/cid/civ308. Epub 2015 Apr 21. Comparative effectiveness of beta-lactams versus vancomycin for treatme…

Journal Club : Olanzapine for the Prevention of Chemotherapy-Induced Nausea and Vomiting

今週は呼吸器内科の先生がプレゼンターでした。 Olanzapine for the Prevention of Chemotherapy-Induced Nausea and Vomiting N Engl J Med 2016; 375:134-142 http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1515725

EMPIRICUS : Empirical Micafungin Treatment and Survival Without Invasive Fungal Infection in Adults With ICU-Acquired Sepsis, Candida Colonization, and Multiple Organ Failure: The EMPIRICUS Randomized Clinical Trial.

Sepsis における抗真菌薬の重要な研究の1つ。 原則、好中球減少患者以外は、エンピリックな抗真菌薬投与を推奨しないかな。 Empirical Micafungin Treatment and Survival Without Invasive Fungal Infection in Adults With ICU-Acquired Sepsis, Candida …

新人薬剤師に向けて : 敗血症

ルーチン業務に没頭する新人薬剤師に対して目的性・成長性・習慣性を、初期から根付かせるために講義を始めました。 そのため、内容は少し深めに設定してます。 まずは、敗血症に関する内容です。 敗血症は、病棟薬剤師として多く遭遇します。 予後不良であ…

読書 : 1. 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか? 2. トレードオフ 3. ダメマンションを買ってはいけない

図解 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか? 作者: 高橋政史 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2014/11/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 購入目的 : 私はノートやメモを取らないことが多いため、ノートをとる利点を学びたかっ…

他人(他施設)の空似 : 抗菌薬適正使用の啓蒙

啓蒙は、重要です。 抗菌薬適正使用に向けた、重要な種まきです。 啓蒙を止めることはできません。回遊魚のように休むことはできません。 他施設の取り組みを見てみましょう。 泣く子も黙る Mayo Clinic の啓蒙文章

Journal Club : Pembrolizumab as Second-Line Therapy for Advanced Urothelial Carcinoma

Journal Club 毎週水曜日 呼吸器内科・代謝内科・専門看護師のみなさまと開催 ・この論文を取り上げた理由 PD-1は、20年に1度のパラダイムシフト薬であり、当院においてもレジメン選択に困る尿路上皮癌に対する論文であったため。標準はGC療法だが、腎機能低…

De-escalationの考え方を復習

今年度も始まりました。 このブログは半年休み、また半年開始というサイクル予定です。 よろしくお願いします。 さて、J-IDEO が創刊されました。 そこで、岩田先生がDe-escalationについて書かれています。 とても面白い内容です。 今後の課題の中に、以下…

論文とかとかのメモ 10月

A review of the pharmacokinetics and pharmacodynamics of aztreonamhttp://m.jac.oxfordjournals.org/content/71/10/2704アズトレのPK/PD review最近気になるモノバクタムなあいつ...JACDuration of Antibiotic Treatment in Community-Acquired Pneumoni…

antibiotic time-out

当院は、 antibiotic time-outを意識してます。 病棟薬剤師の教育としてもよい影響があると思います。 それは、感染症の基本 「感染臓器、原因微生物、重症度」を確認する必要がある事に加え、薬剤師として感覚が乏しい、「時間軸」を意識する一歩になりえる…

腸球菌の耐性って?

時々、ニュースとなる腸球菌 先日も友人から相談受けました… Up To Date などから基本を復習です ちな、Vancomycin-dependent enterococci (VDE) という単語知りませんでした。

細菌性髄膜炎

おやっと遭遇する 細菌性髄膜炎 今日も遭遇しました。 ステロイド、抗菌薬の併用、髄糖、血糖など、確認事項が多いですよね。 復習です。 UpToDate

小児 マイコプラズマ肺炎

知人の高校生が発熱と呼吸苦で入院 マイコプラズマ肺炎を復習です まずは、肺結核を除外することが重要 UpToDate

敗血症性関節炎

時々遭遇 とっても厄介 今回も基本振り返りましょう UpToDate

ジカ熱ってなんだ

蚊に関する感染症の講義依頼が来たが、 知識少ないので、UpToDate などから勉強をしなければ… ジカ熱は、性行為でも感染する厄介な感染症と言われています。

水痘

娘が、とびひ後に水痘疑いにかかり 保育園休む… 水痘ワクチンの効果なのか? 水疱が少なすぎて、皮膚科の先生は手足口病との鑑別が難しいと… それでは、水痘を復習 UpToDate より

Impetigo

最近流行っている印象のとびひ 深く考えた事なかったです。 復習ですね。 UpToDate

Hand, foot, and mouth disease (HFMD) and herpangina

娘がヘルパンギーナに… よく分からないので、調べます。 UpToDate